DN*BLOG

2010.4.9

iPhone OS 4.0によってJailbreakは必要なくなったか?

iPhone OS 4

とうとう発表されました。
期待以上の内容で夜更かししたかいがありました。

しかし、Jailbreakerな方々はiPhone OS 4.0以降もJailbreakするのでしょうか。

  1. マルチタスク
    これは誰もが待ち望んだ事だと思います。もちろんJailbreakにもその機能は前からありました。
    「Backgrounder」と「Kirikae」を使えばすぐに別のアプリに切り替える事ができました。Jailbreakで外せないパッケージです。
    これだけの為にJailbreakする必要はなくなりますね。
  2. Folders
    これは前から噂されていた機能ですね。
    その名の通り、フォルダがiPhone上で使えます。例えば、Gamesってフォルダを作ってその中にゲームアプリをいれてまとめちゃうって使い方ですね。このフォルダ機能を使えば最大2180ものアプリがインストールできる事になります。
    Jailbreakしている人たちは前からこんなものを使っていたかと思います。
    「Categories」「CategoriesSB」ですね。全く同じ機能ですが、コチラはフォルダに入れれるアイコンに制限がないので微妙なところが違っていると思います。
    マルチタスクと一緒で、これだけの為にJailbreakする必要はなくなるでしょう。
  3. ホームスクリーンに壁紙を設定できる
    これは、かゆいところに手が届くって感じですね。Jailbreakしていれば見た目のカスタマイズは何でもできちゃうので壁紙だけでは物足りない感もありますけど。
    「WinterBoard」を使っている人はこれだけではJailbreakはやめれないと思います。

Jailbreakで主要な物が今回導入される事によってJailbreakユーザーは減るでしょう。
しかし、ドックのアイコンを5つにできる「Five Icon Dock」やステータスバーを横にこするだけでWi-Fiの切り替え、3Gオフ、iPhoneの再起動などができる「SBSettings」、ロック画面、ホーム画面のカスタマイズができる「WinterBoard」などなど。
Jailbreakする意味はまだまだ消えそうにないですね。

しかし、今回のアップデートはすごくいい物になりそうです!
3Gユーザーは未対応ですが、これを機に新型のiPhone(6月末のWWDCで発表の噂)や3GSに変えてみてはいかがでしょうか。

私は「Jailbreak」はやめないと思います。
現在のOS3.1.3でできるようになったらまた公開します!

iPhone OS 4.0の公開は夏頃だそうなのでじっくり待ちましょう。

FavoriteLoadingAdd to favorites

Category : iPhone , Jailbreak

関連する記事