DN*BLOG

2010.5.11

3D映画の「アリス・イン・ワンダーランド」を見てきました

アリス・イン・ワンダーランド

個人的にティムバートンとジョニーデップのコンビは好きなので楽しめました。
内容はさておき、3D映画ってどうなのかなー・・・。って感じましたね。

理由を何個かあげてみました。

1.メガネが疲れる。
1時間以上もしくは2時間近くつけているとゴムが耳に食い込んだりして不快感を感じます。
メガネを普段からかけている人はダブルメガネとなってしまい、さらに疲れると思います。

2.3D映像がとても疲れる。
人によっては1時間も耐えれないんではないでしょうか。

3.館内が暑いとメガネがくもって見れたもんじゃない。
暑がりな方には辛いと思います。
くもるたびにメガネを拭かないといけないので映画に集中できません。

4.映画鑑賞料金が高い。
3D映画は料金があがります。2100円くらいだったと思います。メガネ料金でしょうね。

5.ぶっちゃけ、この映画を3D化した理由がわからない。
2Dで十分だと思いました。

感じた事はこれくらいでしょうか。
とにかく、メガネの具合をなんとかしないと今後クレームになっていったりするんじゃないかなーって感じました。
3Dの技術もスタートしたばかりですし、今後に期待。

あくまでも、私的観点なのでご了承下さい。

FavoriteLoadingAdd to favorites

Category : Diary

関連する記事