DN*BLOG

2010.11.6

WordPressでfunctions.phpに書いとくと便利

functions.phpは関数を書いておけるのでとても便利。

その中でも、オリジナルデザインを作っている場合に便利なコードをご紹介。

例えば、カテゴリーごとに記事のデザインがかわる場合ってあると思うんですよ。
そんなときに便利なのが、

add_filter('single_template', create_function('$t', 'foreach( (array) get_the_category() as $cat ) { if ( file_exists(TEMPLATEPATH . "/single-{$cat->term_id}.php") ) return TEMPLATEPATH . "/single-{$cat->term_id}.php"; } return $t;' ));

これ。
これでカテゴリーごとに違うsingle.phpを呼び出せます。

これだけでは利用できないので、single-***.php(***はカテゴリーID)のファイルを作ります。

これで指定したカテゴリーの記事は制作したファイルで呼び出されます。

いやー、便利ですね。
これで制作時間もグッと縮まると思います!

FavoriteLoadingAdd to favorites

Category : WordPress

関連する記事