DN*BLOG

2008.6.23

DVD ShrinkとHandbrakeを使ってiPod touch、iPhone用に字幕つきで変換する。「変換編」

リッピングできたファイルをiPod touch、iPhoneに適した形式に変換します。

iPod touch、iPhoneに適した形式に変換

次に使用するツールは「Handbrake」を使用します。
このツールでは、iPod touch、iPhoneに適した形式に変換するのと、「字幕」をつけることをします。

以下から設定です。

まず、「Source」の「Browse」をクリックして先ほどできた、「VIDEO_TS」フォルダを選択します。
読み込みが完了したら、「Title」のところにムービーファイルが選択できるようになるのでそれを選択する。

「Destination」というところは、変換したファイルをどこに保存するかを決めれるので、任意の場所を選択します。

「Output Setting」は変換するファイルをどのメディアに適した形式にするかを決めます。
そこで、右にある「Presets」の「iPod High-Rez」を選択。

これでiPod touchに適した画面サイズと、ファイル形式に変換できます。

設定はこれだけだと不十分なので、タブメニューの設定をしていきます。

設定はこんな感じで大丈夫だと思います。
完了したら、メニューの「Start」をクリック。
コマンドプロンプト画面が現れて進行状況を表示してくれます。

後は、出来上がるのを待つだけ。

とにかく、時間がかかります。。。
2時間半のファイルで約3時間以上はかかると思います。

とても、時間がかかるので寝る前にセットしておくのもいいかもしれません。

でも、iPod touch、iPhoneで高画質でムービーが見れるのでお勧めですよ!

あ、出来上がったファイルの容量ですが、2時間半の映画で約2GBになると思います。

時間があるときに、試してみてください。

リッピング編はコチラ

FavoriteLoadingAdd to favorites

Category : iPhone , iPod

関連する記事