DN*BLOG

2011.7.21

OS X Lion いれてみた

OS X Lion

とうとう発売されましたね。
250以上もの新機能をひっさげてきましたが、いまのところそんなに発見できません。。。

ちょっと触ってこれは便利!っておもったのが。
・フルスクリーンアプリケーション
・Mission Control
・AirDropはまだ使ってないけど、便利だろうなーって感じ。

ざっと触ってみていいな。っておもったのがこんな感じ。少ないw
Finderがけっこうかわっていてちょっとやりづらいw
あと、見た目もこんな感じに、楕円形ではなく、ちょっと角丸に。システムフォントも少し変わった気がします。
あしらいがかわった
こんな感じに見た目変わった。

動かないアプリとかも出てるみたい。

後気になったのが、OS X Lionをインストールして動かないアプリとか出てるみたいです。
Adobe CS3が動かないとか、Flash Catalyst動かないとか。この辺は注意が必要ですね。
一応、CS4は動いてるようです。

新型MacBook Airも発売されたみたいですし。
僕は少し様子をみることにしました。。。今のAirでAdobeも普通に動くし不便はないからです。

あ、あとスクロールが今までと逆の動きするんで注意が必要です。(初めびっくりするw)
ちなみに、今まで通りの動きに戻せるので慣れない場合は、システム環境設定→トラックパッドのスクロールの方向のチェックを外せば今まで通りになります。
スクロールの設定

新機能満載の、OS X Lion・・・・。皆さんいかがでしょうか。

ちなみに、インストールしたマシンは、MacBook Air 11.6inc 1.6GHz Core 2 Duo メモリ4Gのマシンに入れましたが、動作は何も気にせず動いてます。旧マシンでお悩みの方ご参考までに。

FavoriteLoadingAdd to favorites

Category : Apple , Mac

関連する記事