DN*BLOG

2008.7.15

CSSでマウスオーバーを作ってるときに気づいた事。

例えば、aタグにクラスを付けてマウスオーバーのCSSを設定したとき。

<a href="index.html">テスト</a>

上記のようなリンクがあるとする。

そこに、「class=”active”」なるものを付加する。
このクラスにはリンク先のページに飛んだときに常にマウスオーバーと同じ効果を付けておく為のクラスです。

<a href="index.html" class="active">テスト</a>

今はこのページにいるよー。って言うのをわかりやすくメニューの見た目を変えるものです。

サンプルのリンク先に飛んだら、メニューもマウスオーバー状態になっているんですが、どうやらIE6ではなっていない・・・。

うーむ。
マウスオーバーしたときはちゃんと記述通りの動きになるんだが・・・。

他のブラウザではちゃんと動くみたい。

試しにIDに変えてみた。

動いた。

セレクタのレベルの違いなのかな・・・。

よくわかんねっす。

でも、こういった書き方しないしな・・・。
しかし、ちょっと調べないと。。

FavoriteLoadingAdd to favorites

Category : CSS , IE , Web Design

関連する記事