DN*BLOG

2014.9.10

iPhone 6/6 Plus が発表されて困った事。

iphohe6

とうとう発表されましたね!
リーク通りのデザインで若干残念ですが、そこはしょうがないです。丸みを帯びたデザインで持った感触は痛くなさそうなのでそこがメリットだと思ってみたり。

 

今もっているのが、iPhone 5とiPhone 5Cなので、5の方を機種変更しようかなって思ってます。検証用で必要になってくるのですが、どっちのサイズにするかは決めてません。
iPhone 6 Plusになると確実にポケットはきつそうだから、メインは6で、サブのau端末を6 Plusにする予定かな。

一番の懸念点。
サイズ。

ここが問題なんですよ。
iPhone 5シリーズ【1,136 x 640ピクセル解像度】
iPhone 6【1,334 x 750ピクセル解像度】
iPhone 6 Plus【1,920 x 1,080ピクセル解像度】

こういった解像度になってます。
そして、5シリーズ持ってるひとが全員6シリーズに移行する訳ではないのでモバイルデザインとアプリデザインもろもろ3種類の解像度に対応しないといけないのかなーって….

5シリーズは【width:320px】、6は【width:375px】、6 Plusは【width:414px】という感じでデザインを作る感じになりそうです。
基本大きいサイズのに合わせて設計すれば良さそうですが、横並びのナビゲーションはちょっと考えないといけないのかなって印象です。

2014.9.12追記
こちらのサイトがサイズに関してはとてもよくまとめられています。
PaintCode 2 is here! Vector drawing app that turns your drawings into code.

 

そういえば、あのAppleのモバイルサイトがモバイル対応しました。
モバイルサイト

ナビゲーションが、左上のアイコンタップで表示されるように。
さらに横スクロールで表示されていないボタンが表示されるという動き。
強引なUIかなーとも思うんですが、もうちょっとここは考えてみたいと思ってます。

 

というわけで、この3サイズ(PCやタブレットもありますがね….)を対応する場合どうするかを考えないとです。
左上なり右上なりアイコン置いて、タップで左右が開閉でもいいのかなーなんて考えたり。
しばらくは試行錯誤しそうですが、まずは実機をさわってみたいですね。

 

 

そういえば…..
Apple Watch

Apple Watchとかついでに発表されてましたね。
これは買う予定はなさそうです。

FavoriteLoadingAdd to favorites

Category : Apple , iPhone , Web Design

関連する記事