DN*BLOG

2014.10.3

アプリアイコンパターンって色々あるよね。どんなのあるのかまとめてみた。

アプリのアイコンってそのアプリを使ってもらう為には大事なポイントの一つだとおもっています。
内容がいいアプリでも、アイコンクッソダサかったらダウンロードすらしてくれないだろうし。

そんなアプリアイコンも色々なパターンがあるので自分なりにまとめてみました。

 

ロゴアイコンパターン

ロゴアイコンパターン

メジャーなアプリに多い印象です。
あとスタートアップはこのパターンが多い気もしますね。
ソーシャル系に多い傾向。

 

文字パターン

文字パターン

文章などで表現されているアイコン。
どこのジャンルでもちょいちょい見かけるアイコンパターンです。
グラフィックで表現し辛い場合に使われるんですかね。

 

サービスイメージパターン

サービスイメージパターン

アプリのサービスを想像させるようなアイコン。
カメラ、仕事効率化、天気などがこのパターンが多いです。
パッと見てイメージつきやすいアプリはこのパターンが合っていると思います。

 

アプリインターフェイスパターン

アプリインターフェイスパターン

ちょっと特殊なやつ。
スマートニュースのアプリがアプリのインターフェイスをアイコンにしているんです。
このケースはなかなかないんじゃないですかね。
ちょっと特殊だったのでついでに。

 

キャラクターパターン

キャラクターパターン

ゲーム、教育、子供向けに多いです。
どういうアプリか。というより、このキャラクターで何をするのか。というアプリに多い傾向。

 

人物パターン

人物パターン

様々なジャンルにちょいちょいあります。
ほんと、なんのアプリなのかわからない。。。
林家夫妻のアプリはニュースアプリですからね。そういう意味で目立つパターンでしょうか。
エンタメジャンルに多い傾向。

 

複合パターン

複合パターン

人物やイメージやロゴが混ざったヤツ。
ジャンルによってはこの手法が何のアプリなのかわかりやすいんじゃないでしょうか。
ただ、デザイン性に欠ける。

 

途中めんどうになってきたので、適当にわけました。
サービスによって適したアイコンってあるとおもうので、それを間違えないように設計したいですね。

FavoriteLoadingAdd to favorites

Category : Diary , iPhone , アプリ

関連する記事