DN*BLOG

2015.12.15

毛蟹大根鍋とフグ料理を堪能する。

Advent Calendar13日目の記事。

今年もこの季節がやってきました。
毎年恒例で訪れている牧野。
それは、稲荷町のスカイツリーが見えるところにあります。
冷酒
ちょうちんがお出迎え。

大衆居酒屋を思わせるような店内は沢山の人で賑わっています。
雰囲気的に地元の人が多いような感じがしますね。

 

冷酒
まずは冷酒から。

 

松前漬け
お通しは、松前漬け。
これが地味に嬉しい一品。

 

焼きフグ
こちらは、焼きフグ。
フグの切り身の上に、大根おろし、唐辛子、ネギがふんだんに盛られています。
味付けはポン酢かな。

 

やく!
割烹着を着た店員さんが焼いてくれます。
片面をちょっと焼くくらいで食べれる。

 

焼きフグ
身がプリプリでとてもおいしい。
フグは焼いたのが一番すきですわ。フグの甘みとポン酢がいい具合。

 

唐揚げ
フグの唐揚げ。
これがまたうまい。
焼きフグと唐揚げは絶対にはずせない。

 

毛蟹大根鍋
本命の毛蟹大根鍋!
味噌ベースのスープには、沢山の大根が沈んでいます。
その上に毛蟹。
毛蟹は大根を旨くするための引き立たせ役。毛蟹の旨味が大根に染み込んで最高の大根が出来上がるのを待つ….

 

ひれ酒
ひれ酒で出来上がるのを待つ。
ここのひれ酒は風味が濃くこれだけでつまみを必要とせずに飲めます。

 

カニ
グツグツ…..

 

染み込んだ大根
煮詰まれていくにつれて大根の味も変わっていくので、大根だけでも最後まで飽きないで食べれるのがこの鍋の面白いところ。
時折、カニ味噌を溶かしつつ食べるのもいい。

 

シメの準備
シメの準備。
いつも通り、ラーメンと雑炊。

 

ラーメン
カニ味噌スープラーメンって感じ。

 

雑炊
雑炊を作る!
こちらも店員さんがつくってくれます。

 

雑炊にいくらをのせて。
雑炊のいいところは、イクラがのってくるところ。
雑炊単品でも最高に美味しいのに、さらに美味しくなる。

 

牧野は店内の雰囲気がすごくよくて、そこも好きです。
田舎の飲み屋にいるようなワイワイガヤガヤ。やかましすぎず、静かすぎない。

 

また来年来ます。とカウンターの向こうにいるおやっさんに挨拶をして店をでました。

FavoriteLoadingAdd to favorites

Category : ADVENTAR

関連する記事