DN*BLOG

2009.1.7

Macworldのその後。

macbook-pro-unibody-17

ハードの発表がMacBook Pro 17incのみで、あれ?って感じでしたけど、いかがだったでしょうか。
そのMacBook Pro 17incもバッテリー性能が格段にアップしたみたいです。
駆動時間は最大8時間と言っています。多分、実質5時間くらいじゃないですかね。。。
それでも、バッテリーの持ちはアップしているのでそこはいいですね。
しかし、バッテリーのユーザー交換は不可になってます。

Snow Leopardも何も発表がなくて作業が遅れているのかなと感じました。
ソフトウェアでは「iLife ’09」と「iWork ’09」、オンライン共有できる「iWork.com」の発表がありましたね。iWorkはうれしいかもしれないです。

後は、iTunes Storeでの音楽購入がiPhoneの3G回線でも行えるようになったこと。
iTunes Storeで提供する楽曲がすべてDRMフリーになったこと。

真新しいのはこんな感じだったのでしょうか。

Apple Storeには新型MacBook Pro 17incが予約注文できるんですが、最高スペックにすると値段がすごい事になりますw

CPU、2.93GHz Intel C2D
メモリ、8GB 1066MHz DDR3 SDRAM – 2X4GB
HD、256GB Solid State Drive

これだけアップグレードすると、578000円くらいになっちゃいます・・・。
Mac Proレベルですね。
これに、Cinema Displayがあればかなり満足な仕様になりそう。一家に一台欲しい。

MacBook Airの高解像度版でないかなー。

FavoriteLoadingAdd to favorites

Category : Apple , iPhone , Mac

関連する記事