DN*BLOG

2009.4.22

YUIのfonts.cssをバージョンアップ

YUIとはYahooが独自に作ったJavaScriptとCSSのライブラリです。
ココに同封されているfonts.cssを読み込ませる事によって、ブラウザ間に起こるフォントサイズの差異を同じにしてくれる便利なライブラリです。
フォントサイズは%(パーセント)で指定します。

version2.4からversion2.7に変えました。
変わったところは、フォントを指定するパーセントの数値が微妙に変わっています。

「123.1% = 16px」だったりと、より細かく設定されています。

それと、
「select,input,button,textarea,button {font:99% arial,helvetica,clean,sans-serif;}」
この項目が増えていますね。

W3CのCSS Validatorではエラーが出ちゃいますけど、便利なので導入しています。
W3Cから「おめでとう!」と言われるより、ブラウザ間のフォントサイズを同じにできる方がいいです(笑)

ちなみに、YUIはfonts.cssだけを利用しています。
reset.cssは少し参考にして自分流に構築しています。

気になった方や、試してみたい方は、Yahoo! UI Library – Grids CSSへどうぞ。
ちなみに、英語のサイトです。

FavoriteLoadingAdd to favorites

Category : CSS , font

関連する記事